2020年3月14日土曜日

つみたてNISA投資内容(3/13評価損益)


前回までまとまりのないつみたてNISAの投資履歴を書いておりましたが、一旦まとめです。これまでに約80万円程投資を行い、内訳としては株式ファンド65%、バランスファンド35%という状況です。

現在保有中の投資信託は下記6本。多すぎてちと後悔してます・・・。

【株式ファンド】
eMAXIS Slim米国株式(S&P500)※積み立て中
eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
たわらノーロード 先進国株式<為替ヘッジあり>
iFree S&P500インデックス

【バランスファンド】
野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型

そして、直近で株価が暴落していますので、約80万の投資に対し、約12万の含み損がでている状態です。(損益率̠▲15%)

【3/13評価損益】


当面は、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)を毎日積み立てしていこうと考えております。

2020年2月11日火曜日

つみたてNISA投資内容(その後②)



前回に続き、優柔不断なつみたてNISA運用の経緯です。積立て当初は下記の3ファンドでした。

①eMAXIS Slim 新興国株式インデックス:現在保有のみ
②ひふみプラス:損益マイナスのまま売却済み(7万円弱)
③たわらノーロード 先進国株式<為替ヘッジあり>:現在保有のみ

で、現在はどうかというと上記①、③のファンド以外に下記ファンドを保有しています。多すぎです。
記憶が若干曖昧ですが、購入の際の考え(ぶれまくり)を補足でいれておきます。

④iFree S&P500インデックス
⑤eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
⇒④に関しては、2年前の記事に少し書いてあるのですが、せっかくだから確定拠出年金のラインナップにないものに投資してみたいなって事で米国集中のファンドを購入した感じでしたが、ほどなくして信託報酬の更に安い⑤が販売開始されたので、そちらに移ったと。そしたら今度は、新興国、日本に加えて米国も当然包括する魅力的な⑥eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)の販売が決まりこれ一本にするかってことで⑤については大して積み立てを継続する事もなく停止してしまいました。

⑥eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
⇒2018年後半に販売開始されて以降しばらく毎日積み立てで投資し続けましたが、途中から⑦と並行して積み立てたり、やめたりと不規則になっています。保有額としては⑦に続いて2番目に多い


⑦野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型
⇒SBI証券で積み立てた取引履歴を見て思い出しましたが一時、つみたてNISAは、⑥と⑦を半々で運用していこうと考えた時期があったんですね、株式のみじゃリスク高いなと思いまして。それでeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)と同じ額までひたすら内外7資産バランスを積み立てていこうなんて事を思ってました。
そういえば過去の話ですが、2016年のFund of the Year 2016 で私は全ポイントをこのファンドに投票していました投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016 に投票しました。8資産バランスばかりが人気なのが納得いかなくてですね、、。為替ヘッジと信託報酬の2点でどうしても足切りされて適正に評価されていない気がしていたので。

という事で、次回に続きます。

2020年2月8日土曜日

つみたてNISA投資内容(その後)


2018年4月につみたてNISA設定した記録をしていました(つみたてNISA設定しました(SBI証券))がその後、まぁ恥ずかしいほど何度も積み立て内容が変わってます。あげく昨日ひふみプラスは売却(損益マイナスで)してしまいました。何故積み立て内容を変更したか記憶を掘り起こしつつ今後の積み立て内容について確認しようと思います。

積立て当初は下記の3ファンドでした。当時の記事を抜粋。赤字は今回追記。

①eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
現在、確定拠出年金で投資しているDIAM新興国株式インデックスファンド<DC年金>は、信託報酬が0.545%税抜と高いため、新興国株式については今後こちらを積立てていきます。
⇒確か、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)の販売開始に伴いそちらに一本化しようと考えて積立を止めたような。よく覚えていません。現在は保有のみです。

②ひふみプラス
現在、確定拠出年金でDIAM国内株式インデックス<DC年金> (信託報酬0.22%税抜)
に投資していますが、こちらは保有に留め、国内株式については今後アクティブファンドのひふみプラスを積立てていきます。
⇒①と同じ理由で積立を止めたんだと思います。ただ積立した時期がすっ高値だった事もあり、いつまでたっても損益がマイナスのままでした。eMAXIS Slim 新興国株式インデックスも結構マイナスの期間長かったですが、現在は少しプラスになっています。
で、ひふみプラスは保有しているのがストレスに感じたので昨日約定で売却済み。現在は保有していません。NISA枠はもったいない事しましたけど。

③たわらノーロード 先進国株式<為替ヘッジあり>
現在、確定拠出年金でDIAM外国株式インデックスファンド <DC年金>をメインに投資していますが一部為替ヘッジ有に投資する事にします。
⇒好みの野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型に投資しようと考えた時に重複するので止めようと考えたんですね。確か。現在は保有だけしています。


という事で本日はここまでです。まだまだ優柔不断は続きます。

2020年2月1日土曜日

確定拠出年金で投資中のファンド一覧


運用会社の変更に伴い投資信託の銘柄が変更になりました。
しかしながら、とにかく信託報酬が高い・・。まぁしょうがないかと思ってます。

●国内/株式 DCダイワ日本株式インデックス
信託報酬:税抜0.25%
※eMAXIS Slim :0.14% (GAP:+0.11%)

●海外/株式 DCダイワ外国株式インデックス
信託報酬:税抜0.25%
※eMAXIS Slim:0.0999%以内 (GAP:+0.15%)

三菱UFJ DC新興国株式インデックスファンド
信託報酬:税抜0.34% (2019年12月に0.55%から変更)
※eMAXIS Slim:0.189% (GAP:+0.15%)

●国内/債券 三井住友・日本債券インデックス・ファンド
信託報酬:税抜0.16%
※eMAXIS Slim:0.12% (GAP:+0.04%)

●海外/債券 DCダイワ外国債券インデックス
信託報酬:税抜0.23%
※eMAXIS Slim:0.14% (GAP:+0.09%)

●国内/不動産投信 DC・ダイワJ-REITオープン
信託報酬:税抜0.55%
※eMAXIS Slim:0.17% (GAP:+0.38%)

●海外/不動産投信 三菱UFJ <DC>先進国REITインデックスファンド
信託報酬:税抜0.53%
※eMAXIS Slim:0.17%(GAP:+0.2%)

2018年12月30日日曜日

DC運用報告20181230_評価損益は2016年末頃に逆戻り


年末に相場は大きく調整し、評価損益は2018年初どころか2016年末頃の金額にまで戻ってしまいました。保有中の投資信託の含み益はほぼ消滅していますので評価損益のほとんどは、過去に一部利益確定をして定期預金で保有している部分となります。
又、焼け石に水ですけども、2%程定期預金から外国株式にスイッチングをかけています。(28日約定)来年は絶賛含み損中のつみたてNISAの報告なども出来ればと思っております。

確定拠出年金運用状況

評価損益   
882,807円
運用利回り 
初回入金来  4.70%
直近1年  ▲9.11% 

◇保有中の投資信託と比率
外国株式:DIAM外国株式インデックスファンド <DC年金>(信託報酬0.25%税抜):55%
新興国株式:DIAM新興国株式インデックスファンド<DC年金>(信託報酬0.545%税抜):6%
定期預金:36
待機資金:2%  ※スイッチング中