2018年5月13日日曜日

DC運用報告20180513_中古マンション②居住中か、リフォーム済みかetc


確定拠出年金の運用については、つみたてNISAでの投資内容との振り分けをざっくり決めた上で、こちらの記事に書きましたとおり、先進国株式インデックスのみ積立を行っております。新興国株式、国内株式はつみたてNISAで積立をする事にしました。

さて、中古マンション購入について知識ゼロのところから、購入に至るまでに初めて知った事や疑問などを書いていくシリーズです。

②一口に中古マンションといっても色々で・・・

右も左もわからない中、物件確認して1か月位の検討期間で決めてしまったので後になって色々分かってきたのですが、自分内覧した範囲だけ(非常に低予算のため築年数が相当いっているものしか見てません)でも、

・現況で引き渡し(居住中)
・大幅リフォーム済み(家具なんかもおいてある)
・最低限リフォーム済み
がありました。

自分の場合は、売主さんが居住中で内覧させてもらったところに決めたのですがその後、最低限のリフォームを行いました。その際も色々、物事の順番が分からず苦労しましたね・・。

リフォーム・リノベーションしてある物件は、手間がかからない反面、利益が上乗せされているでしょうから、その分若干割高かも?しれませんね。私が内覧した大幅リフォーム済みのマンション(築35年程度)は、その後なかなか売れず100万単位でどんどん値下げされていきました。

さてさて 本題の運用状況は下記。少し相場が回復してきているようです。

確定拠出年金運用状況

評価損益   1,244,655
運用利回り 
初回入金来  7.25
直近1年  6.21% 

◇保有中の投資信託と比率
外国株式:DIAM外国株式インデックスファンド <DC年金>(信託報酬0.25%税抜):43%
新興国株式:DIAM新興国株式インデックスファンド<DC年金>(信託報酬0.545%税抜):14%
国内株式:DIAM国内株式インデックス<DC年金> (信託報酬0.22%税抜):14%
定期預金:29%

2018年5月6日日曜日

僕の入っている医療保険・生命保険 その4 収入保障保険「家族のお守り」



私の加入している保険のご紹介です。医療保険がん保険低解約返戻金型終身保険に続いて今回は収入保障保険です。収入保障保険の中ではとても評判の良い保険です。

損保ジャパン日本興亜ひまわり生命 収入保障保険「家族のお守り」

こちらの保険について、住宅ローンに伴う団信加入を契機に見直しを考えており、解約、減額、あるいは、丁度4月に商品改定がなされ「リンククロス じぶんと家族のお守り」という商品名で更に保険料も安くなるなど魅力的になっているようなのでこちらで入り直そうか等思案しております。見直し実行後、またご報告します。

ここまでの4つの保険で、既に毎月の保険支払い料は、17,736円!!

オリックスキュア(日額5000円/60歳払済):2,875円
日本興亜生命ガン終身(日額5000円/診断給付金100万):1,940円
東京海上日動あんしん生命「長割り終身」(保険金額300万円):10,146円
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命収入保障保険「家族のお守り」:2,775円

でも、まだまだ保険入っちゃってます。次回に続く。

2018年4月30日月曜日

DC運用報告20180429_中古マンション①売主が個人であれば消費税はかからない


確定拠出年金の運用については、つみたてNISAでの投資内容との振り分けをざっくり決めた上で、こちらの記事に書きましたとおり、先進国株式インデックスのみ積立を行っております。新興国株式、国内株式はつみたてNISAで積立。

さて、最近自分の中でトレンドの中古マンションについて今回も。
中古マンション知識ゼロのところから、購入に至るまでに初めて知った事や疑問などを今後書いていきたいなと思っております。

①中古マンションの売主さんが個人か不動産事業者かどうか

中古マンションの物件をSUUMOのアプリで見ている限りは自分では売主さんが上記のどちらか分からないのですが、判断する方法あるんでしょうかね~。
投げ込みの物件ちらしには物件価格のところに消費税表記があるか無いかで、売主が個人か不動産事業主か判断が付けられますね。消費税がかからない分個人が売主の方がおとくな気もしますが、別途仲介手数料は、ばっちりかかってきます。さてどちらがいいのやら・・。

さて、本題の運用状況は下記。前回より評価損益は微減で特に変化無しです。

確定拠出年金運用状況

評価損益   1,192,305
運用利回り
初回入金来  7.12
直近1年  6.14% 

◇保有中の投資信託

外国株式:DIAM外国株式インデックスファンド <DC年金>(信託報酬0.25%税抜) 
新興国株式:DIAM新興国株式インデックスファンド<DC年金>(信託報酬0.545%税抜)
国内株式:DIAM国内株式インデックス<DC年金> (信託報酬0.22%税抜)

◇ファンド別損益状況
スイッチングを過去に何度も実施しているため、ファンド別評価損益と全体の評価損益は一致しません。現在であれば大体68万程度が利益確定分として定期預金に入れてあるイメージです。


2018年4月22日日曜日

DC運用報告20180422_SUUMOアプリで中古マンションをチェック



今日は暑いほどの陽気でしたね。
確定拠出年金に関して、つみたてNISAでの投資内容との振り分けなどもある程度決めたので、特に考える事もなく進行しております。前回の記事に書きましたとおり、今後の積立は基本的に先進国株式インデックスのみ行っていきます。新興国株式、国内株式はつみたてNISAで。

さて、ひょんなことから今まで興味の無かった不動産、その中でも中古マンションについて色々と調べたのですが、SUUMOのアプリは随分活用させてもらいました。お気に入りに物件を入れておくと価格更新や、売却されたかどうか等も分かりなかなかエンターテインメントです。しばらく見続けていると大体、その地域の相場が分かってくるもんですね。最初は全く分かりませんでしたが。

さて、本題の運用状況は下記。一時より少し持ち直した感じです。

確定拠出年金運用状況

評価損益   1,201,384
運用利回り
初回入金来  7.17
直近1年  6.36% 

◇保有中の投資信託

外国株式:DIAM外国株式インデックスファンド <DC年金>(信託報酬0.25%税抜) 
新興国株式:DIAM新興国株式インデックスファンド<DC年金>(信託報酬0.545%税抜)
国内株式:DIAM国内株式インデックス<DC年金> (信託報酬0.22%税抜)

◇ファンド別損益状況
スイッチングを過去に何度も実施しているため、ファンド別評価損益と全体の評価損益は一致しません。現在であれば大体68万程度が利益確定分として定期預金に入れてあるイメージです。

2018年4月1日日曜日

つみたてNISA設定しました(SBI証券)



昨日の記事で、つみたてNISAで投資する商品を検討中と書いておりましたが、とりあえずさくっと決めました。本当は1商品に絞れたほうが良いのでしょうが、自分は3つの商品となりました。

<つみたてNISA投資内容>

①eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

現在、確定拠出年金で投資しているDIAM新興国株式インデックスファンド<DC年金>は、信託報酬が0.545%税抜と高いため、新興国株式については今後こちらを積立てていきます。

②ひふみプラス

現在、確定拠出年金でDIAM国内株式インデックス<DC年金> (信託報酬0.22%税抜)
に投資していますが、こちらは保有に留め、国内株式については今後アクティブファンドのひふみプラスを積立てていきます。

②たわらノーロード 先進国株式<為替ヘッジあり>

現在、確定拠出年金でDIAM外国株式インデックスファンド <DC年金>をメインに投資していますが一部為替ヘッジ有に投資する事にします。

ということで、確定拠出年金で投資している内容と重複がなるべくないよう調整しました。確定拠出年金については、今後DIAM外国株式インデックス<DC年金>のみに絞って投資していく予定です。(その他は売却せず持ち続けます)

SBI証券のつみたてNISAの設定はなかなか分かり易いですね。毎日積み立てを行う設定が出来るので「毎日」コースにて設定を行いました。